スポンサーサイト

  • 2014.10.29 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    124/365; Nick Pitera - A Whole New World

    • 2013.05.04 Saturday
    • 18:22
    JUGEMテーマ:Disney

     

    冒頭で"Aladdin"特集と銘打った割には、今日まで同曲が連続してしまって恐悦至極ではあるものの、この男性の歌声に何も言わずにご静聴賜りたいのです。
    彼は、この"Me singing……"関連作の投稿を2007年頃からはじめるや否や話題を攫っては一躍時の人となったまさに不世出の才能の持ち主で、ご覧の通りに男女パートを匠に使い分ける技術を買われてかの"The Ellen DeGeneres Show (エレンの部屋)"にまで出演を果たしたほどだ。それからも主にDisney作品の主題歌を中心に文字通りのソロ活動を収めた動画を発表するたびに反響を呼び続け、なんと昨年末には、彼自身の作詞/曲によるCDを発売するまでに至った

    その正体はD.C. Starsでもその卵でもなく、れっきとしたPixar Studioで働くanimaterで、この動画を収録した当時はまだ美大生だったのだそうだ! これは前述のEllenに"あなたの名前はNickね。それで、あなたのなかに入っている女の子の名前は?"って冗談めかして訊かれてしまうのも納得だね。
    或いは強靭な咽喉の持ち主で、その上にたまたま歌を勉強していたりすれば、もしかしたら不可能なことはないかも知れないことだ。かつては私自身もその限りではなかったけれど、それは私が少女だったことが大きな要因だたと思っていたのに、ここまで美しいファルセットの高音をよもや男性が出せるなんて驚愕を通り越して、これはもう奇跡って言ったっていいよ。

    いま調べてみたところでは、ほかの"持ち歌"としてRockやPopsのみならずに"独りLes Miserables""独りPhantom of the Opera"なんて演目もあった。こちらは同時ではなくひとパートずつ別撮りにしているだけあって、その表情による変化の付け方や衣裳ないしは小道具のひとつをとっても芸が細かくて思わずに惹き込まれてしまう。それまでの曲を礎にして声色の使い分けも無論のこと深みを増していて、ますます新作が楽しみにならない訳がないんだよ!

    スポンサーサイト

    • 2014.10.29 Wednesday
    • 18:22
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      本棚

      もじでぱ

      selected entries

      categories

      archives

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM