スポンサーサイト

  • 2014.10.29 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    185/365; "Song of the South" - All I Want

    • 2013.07.04 Thursday
    • 22:43
    JUGEMテーマ:Disney

     

    続きを読む >>

    130/365; "Aladdin 2" - Forget About Love

    • 2013.05.10 Friday
    • 05:23
    JUGEMテーマ:Disney

     

    続きを読む >>

    94/365; Southern All Stars - Bye Bye My Love (U are the one)

    • 2013.04.04 Thursday
    • 21:22
    JUGEMテーマ:好きなJ-pop


    続きを読む >>

    366/365; Ofra Haza - Elohi

    • 2012.12.31 Monday
    • 00:01
    JUGEMテーマ:イスラエル



    Elohai......
    我が神よ……

    Elohai
    我が神よ

    Kol han'shama she'natata bi
    お与えくださったすべての魂はあなたのもの

    Elohai......
    嗚呼、我が神よ

    Ken, yesh harbei hester panim
    なれど、言い得ぬ真実や欺瞞にまみれ

    V'ahavot she'i efshar
    この世の愛はすべからく

    Kmo she'anu noladim
    望まれて生まれて来た

    El toch hachayim
    己が人生のようには往かぬ

    Mah nish'ar?
    我らに託されしものとは?

    Ken, al yamim, yamim rabim
    なれど、創世よりの長きに亘ってなお

    Al hak'ev shelo chadal
    この原罪は赦しを知らずして

    Kmo she'anu noladim
    生を授かりしはじめをたどり

    U-m'vakshim k'tzat rachamim
    ひたすらに僅かばかりの慈悲を請い続ける

    Elohai...
    我が神よ

    Elohai, kol han'shama she-natata bi
    我が神が与えしはすべてあなたの良きに計らうもの

    Elohai, kol han'shama
    我が神よ、あなたこそ我が魂

    Mah, mah hi?
    それが本質とは?

    Elohai, ten rak ko'ach l'chulam
    我らが神は生くるすべての拠り代となる

    Elohai, ten rak ko'ach l'olam
    我らが神は永遠にのみ権力を与ふる

    178/365; 呉奇隆 ― 梁祝

    • 2012.06.26 Tuesday
    • 04:13
    JUGEMテーマ:中国

     

    この曲の主題に据えられているのは、紀元四年の中国に実在したとされる一組の男女の悲恋を現在に伝える民話だ。ある有力な富豪の一人娘として生を受け、何不自由なく育った祝英台は、その向学心のために大学への進学を決意する。
    しかしながら、その当時の中国において女性の就学は認められるはずもなく、果たして彼女は男装のままに学友である梁山伯と友情を深める。

    やがて時が経ち、晴れて科挙に受かって役人となった彼が英台のもとを訪ねると、そこに現れたのはかつての学友ではなく、見目麗しい妙齢の女性だった。
    ようやく真実を知って彼女に求婚した山伯だったが、あわれその身は許婚へ嫁がされてしまう。今生の愛に絶望した二人は、来世で結ばれることを誓って同じ墓へ入る。すると、そこから二匹の蝶が舞い出でて、虚空高く飛び立った――。

    ご存知の方も多いことだろうけれど、この旋律自体は同名の小提琴(violin)協奏曲を擬えているものだ。どうしてそれが彼によって歌われているのかと問われれば、それは件の梁山伯の人生を銀幕のなかで生きたのは呉奇隆であるからにほかならない。
    あの書庫から顔を覗かせたときの表情や竹林で古箏を演奏している際のたたずまいは、そのどれもが匂い立つような美しさで……本当に美しかった。

    はじめて苦悶の表情を見たあの瞬間から、ずっと彼の演じた梁山伯に心奪われ続けているんだ。それを基とした民話の原題が二人の苗字を結び合わせた"梁祝"であることを知ってからは、なおさらに。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    本棚

    もじでぱ

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM