スポンサーサイト

  • 2014.10.29 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    176/365; Yellow Jackets - Geraldine

    • 2013.06.25 Tuesday
    • 01:20
    JUGEMテーマ:JAZZ・CLASIC

     

    何時が世もうそうそ遷りしものなれば後ろ安けし事無なかるさま

    134/365; Fritz Kalkbrenner - Get a Life

    • 2013.05.14 Tuesday
    • 21:39
    JUGEMテーマ:男性アーティスト

     

    この胸に さあ、飛び込んで、愛しい人! 君さえいれば、この世は天国

    335/365; Eddie Higgins Trio - You and the Night and the Music

    • 2012.11.30 Friday
    • 02:05
    JUGEMテーマ:JAZZ・CLASIC



    いまではJazz Standardとして有名なこの曲は、例えば早朝のFarmer's Marketでは必ずしもお馴染みではないかも知れない。しかしながら、そこからほんのちょっと離れたラウンジやバーでは今夜にでもお目に掛かれるほどに定番中の定番だ。
    この曲の起源は、実は1930年代にブロードウェイ上演の喜劇のために書き下ろされたというもの。そうして隠れた名曲になることもなく一夜にして人気を博した挿入歌は、件の演目を離れて、いまなお様々なジャズ音楽家たちによってこぞって編曲され続けている。

    こうして彼が地震の活動の集大成とも言えるロマンスに富んだ技巧を凝らすまでには、そこからおよそ70年以上の歳月を要した。いまの私たちが聴く機会を持つなかでは、恐らく最も都会的に研ぎ澄まされた音色でありながら、この打弦楽器に精通しそれを愛し抜いた者のみにしか成し得ない伝統の踏襲がある。
    この曲ならばどんな趣向のものでも大好きで、どれを掲載するか迷いに迷った末にこれを選んだ。実は普段よく聴いているのはこちらなのだけれど、先述のように比肩する存在のない孤高の魅力を誇るものを選曲したかった。

    332/365; Nino Rota - La Dolce Vita

    • 2012.11.27 Tuesday
    • 17:38
    JUGEMテーマ:Love♪Italia 



    情忘れ 倦怠(けだい)募らす君が為 我も堕ちよう涅槃の果てまで

    328/365; BUZZ - はつかり5号

    • 2012.11.23 Friday
    • 17:23
    JUGEMテーマ:J-POP

     

    恋心手離し得るはいつの日か その美しき声色褪せずとは

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    本棚

    もじでぱ

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM